闇金からの借金を借りパクした人の末路

闇金からの借金を借りパクした人の末路

闇金から借りた借金は法律的に返す必要がない借金なので、闇金からの取り立て電話を無視していれば闇金問題は解決するんじゃないの?と思ったことはありませんか?

 

いわゆる借りパク、踏み倒しというものです。

 

闇金から借りた借金は法律的には借りパクしても、あなたは罪に問われることはありませんし、裁判所からの命令で家具が取られたり、家を追い出される、車を取られるということはありません。

 

しかし!借りパクをしようとすると100%闇金業者の嫌がらせが家族や実家、職場にいってしまうことになります!

 

職場、家族に闇金から電話が行ってしまい起こってしまうリスク
  • 家を追い出される
  • 家族から縁を切られる
  • 家族からもなんとかして解決しろ!といわれる
  • 上司に個別に呼ばれて事情を聴かれる
  • 問題が解決するまで会社にこないで!といわれる
  • 同僚から白い目で見られる
  • 会社をクビになる

 

あなた以外に人の元へ取り立てが行ってしまうことで起こってくるのは周りの人から白い目で見られ、相手にされなくなってしまうということ。

 

孤立してしまい、最悪会社をクビになってしまうという状況も起こりえるんです。

 

誰にもバレずに闇金問題を解決したいのであれば弁護士に相談するのが一番確実な方法です。

 

ここから実際に闇金からの借金を踏み倒そうとした人の体験談と、借金を踏み倒すリスクと誰にもバレずに闇金問題を解決するのでなぜ弁護士に相談するのがいいのか紹介します!

闇金を踏み倒そうとした人の末路、闇金体験談

債務者の詳細情報
  • 40歳
  • 職業、、、OL→派遣社員
  • 女性
  • 東京都在住
  • 5社から借り入れ
  • 借りパクしようと思った時の返済総額120万円

 

東京都在住の40歳女性。

 

東京都内でOLをしていて収入は同い年の同僚と同じくらい貰っていて、生活も平均的な暮らしができていて数年に1度は韓国や香港に旅行に行っていました。

 

ただ、最近、1つだけ悩みがあります。

 

それが今まで独身だった周りの友達がどんどんいい彼氏を見つけては、1人ではいけないようなレストランやブランド品を買い始めたことでした。

 

見た目は普通と思っていたのですが、なかなか彼氏ができないだけでなく男っ気もできず悩んでいた彼女が取った行動が自分でハイブランドの高級品やレストランに行き始めたことでした。

 

ホテルのラウンジ

 

生活は苦しかったですが、周りとのギャップを埋めるために自分を着飾っていたんですね。

 

そんな生活を始めて3か月、4ヶ月くらいは良かったです。

 

ただ、無理な生活には変わりなく半年くらい身の丈に合っていない生活を始めて貯金も徐々になくなっていき、クレジットカードのクレジット枠もなくなっていました。

 

7ヶ月、8ヶ月くらい経つことには返済ができないくらいになっていたんです!

 

気が付かないうちにたくさんお金を使っていたんですね。

 

もう返済に回すお金がない!どこからか借りないと!と思った時に見つけたのが家の近くの電柱に張ってあった消費者金融のチラシでした。

 

即振込OK!と書いてあったので、借りることにしたんです。

 

初めて消費者金融から借り入れをする彼女だったので、電話に出た人に言われるがままに自宅の連絡先、使っている番号、職場の電話番号を教えました。

 

この時に借りた金額は10万円でした。

 

返済日は10日後に15万円返済だけといい?といわれたんですが、なんとかなるだろうと思って借り入れをしました。

 

そして、クレジットカードの返済は無事できたのでホッとしました。

 

あとは、借りた消費者金融の返済だけ。

 

入った給料で返済しようと思ったのですが、彼女はここでミスを犯してしまったんです。

 

15万円の返済ができると思っていたのですが、光熱費と家賃の支払い金額を計算に入れるのを忘れていて、15万円すべて返済してしまうと家賃と光熱費が支払えないことに気が付いたんです。

 

慌てて消費者金融に電話をして少しだけ返済を待ってくれないか?ということを伝えたら、彼女はここで借りてはいけない所から借りてしまったと確信しました。

 

返済をまってほしいことを伝えたら電話先の男性の態度が一変。

 

借り入れする時は優しかったのですが返済をまってほしいといったら「なんで?返せるっていいましたよね?それなら会社かあなたの両親にお金を借りたりすればいいじゃないの?」と威圧的な態度をとってきたんです。

 

会社や職場に電話をするのは困る、ということを伝えたら「それなら期限までに支払ってくださいね」と一言言われてガチャと電話を切られました。

 

ここでヤバいと思った彼女はどうしたのかというと、ネットで調べて、でてきた消費者金融に電話をして借り入れをしました。

 

そこも闇金だったんですね。

 

そこから15万円借り入れをして、はじめに借り入れをした闇金へ返済をしました。

 

ただ、次に残った借金は15万円借り入れをして20万円の借金でした。

 

このように雪だるま式で増えていく借金。

 

5社くらいから借金をした当たりで、なんとか今の状況を解決できないか!と思い、ネットでいろいろ調べたら、どうも自分は闇金から借金をしていることが分かりました。

 

詳しく調べると闇金からの借金は返す必要がなく、返さなくても罪になることもないということも分かりました。

 

弁護士に相談すれば安全に解決できることも分かりましたが、少しでもお金を支払いたくなかった彼女は踏み倒すことを決めたんです。

 

この判断が人生を大きく変えてしまう結果になることも知らずに、、、、

 

闇金業者からの電話を無視したら嫌がらせは職場にいってしまいクビになる

 

彼女がとった闇金からの借金を踏み倒す方法はとにかく取り立て電話を無視するという方法でした。

 

踏み倒し1日目は数回電話がある程度でしたが、ずっと無視をしていると2日目の電話は激しくなり何十回と電話が鳴りっぱなしだったそうです。

 

それもそのはず。

 

1社だけでなく5社から借り入れをしていたのですから、たくさん電話が来るはずです。

 

3日目も電話が鳴りやまなかったので彼女は着信拒否にしたそうです。

 

そして、4日目。

 

4日目になり着信拒否をしたから全く電話がこなく無くなってよかった~と思いながら出社をしたら会社の様子が少しおかしいことに気が付きました。

 

電話がいつも以上になっていて、彼女が職場に入るや否や視線が冷たくなっていたんです。

 

席についたらすぐに上司が来て「ちょっといいかな?」と別室に呼ばれました。

 

そこで事態を把握しました。

 

着信拒否をしたことで、3日目の夜から職場に闇金業者からの嫌がらせ電話が始まり彼女の名前を名乗りながら借金を返さないからなんとかして返させろ!という嫌がらせ電話が始まっていたんです。

 

その嫌がらせ電話は4日目の朝になっても止まっていなかったんです。

 

彼女は泣きながら上司に謝り事態を知った上司も今日は家に帰って休んでといってくれました。

 

家についたらどうしようと思った彼女は着信拒否をしていた闇金業者にすぐに電話をして嫌がらせをやめてくれないか?と伝えました。

 

しかし、その交渉はもう遅く、嫌がらせをやめてほしかったら金利に迷惑料を上乗せした金額を支払え!と言われたんです。

 

金額は5社合わせて120万円くらいだったそうです。

 

一旦は分かりましたといって電話を切ったのですが、そんな大金を用意できるはずがありません。

 

そこで初めて闇金に強い弁護士に相談してみようと思ったそうです。

 

女性の弁護士に相談

 

弁護士に相談したら思った以上に早く解決できた

 

彼女はネットで調べた闇金問題に強い弁護士事務所に電話相談をしました。

 

相談は無料ででき、依頼料金も闇金業者1社につき約5万円、5社から借り入れをしていたので約25万円の費用が掛かりました。

 

ただ、返済は後払いでも分割でもできたので無理なく支払いができたので、闇金から借金をしていた時のようにいろんなところから借り入れをしないといけないという状況ではありませんでした。

 

そして、弁護士に依頼をして分かったことがありました。

 

5社別々の闇金業者だと思っていたのですが、すべて裏でつながっている闇金業者だったんです。

 

なので、スムーズに闇金問題が解決できたそうです。

 

ただ、職場へは周りの目が気になってしまい自己退職することに決めました。

 

上司には迷惑をかけて申し訳なかったことと、問題は解決したことは伝えたそうです。

 

今は派遣社員として働いて無理のない生活をしています。

借りパクはできるけどリスクがあるから絶対にしないことが大切

 

闇金から借りた借金は返済をしなくて良い借金なので、借りたまま逃げてもいいような気がします。

 

確かに、着信拒否をすれば電話がかかってこなくなるので、簡単に逃げれるような気がします。

 

しかし、闇金業者はあなたへ連絡が通じなくなると借り入れをした時に闇金業者に教えた保証人と電話を始めます。

 

闇金がする取り立てはあなたへの嫌がらせという意味が強い

 

闇金業者があなた以外のところへする取り立て電話は、取り立てというより嫌がらせという部分が強いです。

 

第一、闇金業者はあなたが教えた保障人に電話をしてお金が振り込まれるとは思っていません。

 

あなたの身の周りの人に嫌がらせをすることで、迷惑をかけたくない!という気持ちからあなたにお金を振り込ませることが目的なんです。

安全に誰にもバレずに解決したいのであれば弁護士に相談することが一番

 

誰にも迷惑をかけずに安全に闇金問題を解決する方法。

 

それは闇金問題に強い弁護士に相談すること。

闇金問題に強い弁護士に相談するメリット
  • 安全に解決する方法を知っている
  • 嫌がらせを行かせないようにする方法をしっている
  • あなた以外の人へ嫌がらせが行ってしまったとしてもフォローの電話をしてくれる

 

弁護士に依頼するメリットとして大きいのが、弁護士に依頼をすることで弁護士があなたの代理人となって闇金業者に取り立てと嫌がらせ停止の交渉をしてくれること。

 

そして、職場や実家に嫌がらせが行ってしまったとしても弁護士が職場や実家に電話をしてフォローの電話をしてくれることなんです。

 

あなたが嫌がらせが行ってしまった先に謝りの電話をするより、弁護士から電話をしてもらったほうが説得力がありますし、安心感がありますよね。

 

しかも、弁護士に解決を依頼すれば闇金業者の8割はすぐに取り立てをやめるというデータもあります。

 

このことから闇金問題を安全に解決したいのであれば弁護士に相談することが大切なんです。

借りパク、借り逃げをするリスク

 

借り逃げ、借りパクをして闇金問題を解決する方法は今すぐできてお金をかけずに闇金問題を解決できる方法なので一見良さそうな気がしますが、大きなリスクがあることも知っておかないといけません。

 

借り逃げ、借りパクするリスク
  • 家族から白い目で見られる
  • 早く解決しろ!とせかさせる
  • 同僚から冷たい目で見られる
  • 会社をクビになる

 

どれにも共通するのがあなた以外の人に迷惑をかけてしまうということ。

 

迷惑かけてしまうことで、あなたへの評判が落ちてしまい孤立してしまう。

 

毎日行く職場で白い目で見られるほどツライものはありません。

 

闇金からの嫌がらせが行ってしまったことをキッカケにして、職場を自己退職したり、転職をする、クビになるという人が沢山います。

 

他県に逃げればなんとななるかもしれまえんが、しつこい闇金業者から借り入れをしてしまった場合は他県に引っ越しても嫌がらせが続く可能性だってあるんです。

取返しがつかなくなる前に弁護士に相談

 

借金をしていること、しかも、闇金から借金をしているなんて絶対に他の人にバレたくない問題ですよね。

 

弁護士に支払うお金をしぶってしまうことで、闇金問題が大きくなってしまう場合だってあります。

 

闇金業者に毎月5万円を支払い続けるのであれば、1回だけ弁護士に支払いをして闇金問題を解決しませんか?

 

闇金問題に強い弁護士への相談は無料で、正式に解決を依頼をするまで費用は一切発生しません

 

借りパク、借り逃げをする前にぜひ弁護士に相談をしてみてください。

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top