債務整理中の貸し付け電話は要注意!債務整理中の貸し付け電話は闇金業者の可能性が高い!

債務整理中の貸し付け電話は要注意!債務整理中の貸し付け電話は闇金業者の可能性が高い!

債務整理中の貸付はヤミ金の可能性が高い

闇金業者からお金を借りる方法はネットからであったり、家に届くチラシから連絡先を知ることが多いです。

 

しかし、最近は闇金業者が直接あなたに電話をしてきて融資を持ち掛けてくることもあるんです。

 

2018年6月12日に報道された闇金事件から最近の闇金事件の内容を紹介します。

多重債務者の名簿を元に法定の約340倍もの金利で貸し付け

 

事件のニュースはこのような内容でした。

 

多重債務者を狙って最大で法定の約340倍の高金利で金を貸し付けたとして、元ヤミ金業者の男女8人が逮捕された。

 

出資法違反の疑いで逮捕されたのは、ヤミ金業の元店舗責任者・宋春福容疑者と、元従業員・文美子容疑者ら8人。警視庁によると8人は兵庫県明石市の女性らに対し、最大で法定の約340倍の金利で金を貸し、違法に利息を得た疑いがもたれている。

 

兵庫県明石市で逮捕された8人は多重債務者の名簿を元に勧誘の電話をかけ約1億8000万円もの利益をだしていたそうです。

 

兵庫県警に被害届を出したのが8人ですが、おそらく被害は全国規模だったことが予想されます。

 

闇金から借りていなくても名簿が闇金業者に出回ってしまうことも

 

このニュースで書かれている名簿とは名前や住所、連絡先電話番号、勤め先など、たくさんの人の個人情報がまとめられたものを名簿を言っています。

 

闇金業者に個人情報が知られてしまう理由で多くあるのが以前に闇金業者から借り入れをしていた人という印象があります。

 

しかし、闇金から借りていなくても個人情報が闇金業者に知られてしまうこともあるんです。

 

こんな場合、闇金業者に知られてしまうことがあります。

 

闇金業者に個人情報が知られてしまう例
  • 悪徳な消費者金融から借り入れをしていた
  • 闇金業者から借り入れの審査だけしたことがある

 

今回の事件の場合、闇金業者に出回った名簿の種類は多重債務者の方の情報がまとめられていた名簿でした。

 

考えられるものとしてはたくさん借りていた消費者金融の中に悪徳な消費者金融がいた可能性が高いです。

 

その悪徳消費者金融が廃業したかお金を作るために融資をしていた個人情報をまとめて闇金業者に売ったということが考えられます。

債務整理中、多重債務をしている場合は融資の電話には気を付けて!

私は闇金業者から絶対に借り入れをしていない!と思っても、闇金業者から接触されて融資を考えてしまうこともあります。

 

今回のように意図して闇金業者に自分の情報が出回ってしまう。

 

融資の相談をされて借りてしまうということもあります。

 

債務整理中、多重債務中に突然来る融資の相談には気を付けてください!

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top