闇金の手口「押し貸し」の解決方法、被害に合った時の対処法

闇金の手口「押し貸し」の解決方法、被害に合った時の対処法

押し貸し被害にあったら急いで闇金対策

もしかしたらお金がどこからか振り込まれているかもしれない~!と思って預金通帳を記帳してみたらお金が振り込まれてた!ラッキー!

 

ちょっと待ってください!
それは闇金業者が振り込んできた押し貸しかもしれません。

 

押し貸し被害にあう可能性がある人
  • 以前にソフト闇金からお金を借りていたことがある
  • 返済は終わってもう闇金から借り入れはしていない
  • 借り入れをしていた時と同じ口座と電話番号のまま
  • お金が振り込まれてから知らない番号からの電話が増えた

 

3つのうち1つでも当てはまっている方で身の覚えのないお金が振り込まれてたのであれば100%に近い確率で闇金から押し貸しにあった可能性が高いです。

 

そのままにしておくと、押し貸しをした闇金業者から嫌がらせの電話が来るだけでなく、家族や会社にまで嫌がらせがいってしまう可能性もあります。

 

早いうちに警察と押し貸し問題に強い弁護士に相談することが大切です。

 

押し貸しの特徴と被害にあう理由

 

なぜ借りてもいない闇金業者からお金を振り込まれるのでしょうか?

 

押し貸し被害にあってしまう理由と解決方法を紹介します。

 

闇金業者の間で個人情報の売買がされているから被害にあった

 

押し貸しの被害にあった理由。

 

それは、あなたが以前借りていた業者が貸し付けをしていたお客さんの名簿を他の闇金業者に売ったことで押し貸しの被害にあったんです。

 

闇金業者はこまめに名前を変えて営業していて、名前を変える時に融資をしていたお客さんの名簿を他の闇金業者に売ることがあります。

 

名簿を買った闇金業者は買った名後を元にこのようなことをします。

 

名簿を元にすること
  • 融資の電話をする
  • チラシ、広告の手紙を送る
  • 融資を勧めるメールを送る
  • 押し貸しをする

 

受け取った名簿を元に融資の電話や宣伝、チラシを送るだけの闇金業者はまだ良心的かもしれません。

 

押し貸しは3000円~1万円程度のお金を勝手に振り込み「振り込んだのだから早く利子を付けて返せ!」というすごく質の悪い闇金業者なんです。

押し貸しにあった時に考えられる被害

 

押し貸しにあった場合、このような被害が考えられます。

 

被害の例
  • 激しい取り立てや嫌がらせの電話
  • 会社や家に取り立ての電話が行く
  • 大量のピザの出前やデリヘルを呼ばれる

090金融から借りていた時と同じような嫌がらせをお金を振り込むまで続けられる可能性があるんです。

 

押し貸しをする業者はタチが悪い可能性が高いので嫌がらせが大きくなる期間も早いことが考えられますので押し貸し被害を受けたら早く対処をすることが大切になります。

押し貸しを受けたら必ずしたい対処方法

 

押し貸しを受けたら知らないうちにお金が振り込まれラッキーと思わずすぐに対処しないと嫌がらせを受ける可能性が大きくなってしまいます。

 

対処方法は3つをすることで押し貸し被害を止めることができます。

 

1つだけするのでも効果があるので絶対にしてください。

 

押し貸しの対処方法
  • 電話の録音をもって警察に相談に行く
  • 使っている電話と口座の解約
  • 押し貸し被害に強い弁護士に相談する

 

1つづつ詳しい対処方法を見ていきましょう!

 

電話の録音をもって警察に相談に行く

 

闇金問題は警察に相談に行っても対処してくれないというを紹介しました。

 

ただ、押し貸しの場合は実際に闇金業者から取り立ての電話がかかってきて通話を録音できるチャンスが多くあります!

 

ここが大きなポイントなんです。

 

090金融の場合はいきなり電話がかかってくることが多く証拠を残しておくことができないことが多いです。

 

しかし、押し貸しの場合は定期的に取り立ての電話がかかってくるので押し貸し業者の電話番号を覚えておけば、すぐに通話を録音できる準備ができますよね。

 

警察は闇金被害を受けているからといって何も証拠がない状態では動いてくれないことが多いです。

 

しかし、脅迫まがいの取り立てを受けている証拠をもっていけば警察が動いてくれる可能性が大きくなります。

 

相談に行く警察署によっては証拠をもって相談にいけば捜査までしてくれなくても相談した警察官が押し貸し業者に電話をしてくれることもあります。

 

ただ、すべての警察官が闇金業者に電話をしてくれるわけではありませんし、解決に向けた対応をしてくれない場合もあるので注意してください。

 

使っている電話と口座の解約

 

押し貸ししてきた闇金業者にあるあなたの個人情報は、以前090金融やソフト闇金から借りていた時に教えていた情報だけになります。

 

あなたの新しい情報は全く知らないんです。

 

それなら押し貸し業者からかかってきた電話番号を解約すれば、押し貸し業者があなたに連絡する方法はなくなりますし、口座を解約すれば押し貸しもできなくなるということなんです。

 

ただ、押し貸し業者に伝わっているあなたの個人情報は、電話番号と口座だけでなく以前、保証人として教えた人の情報を伝わってしまっていることが多いので、電話番号を解約する前に警察に相談したりこれから紹介する闇金業者に強い弁護士や司法書士に相談することをオススメします。

 

電話はかかってこないようにするため、口座は闇金業者に悪用されない為

 

押し貸し被害に強い弁護士に相談する

 

警察に相談してもダメだった、電話番号を解約すると嫌がらせが怖くて行動に移せない。

 

そんな方が絶対にしてほしいのが闇金問題や押し貸し問題に強い弁護士や司法書士に相談することです。

 

闇金問題を得意としている弁護士や司法書士は090金融や車金融だけでなく押し貸し金融にも対応してくれてあなたや家族や会社に被害が行くことなく問題を解決する方法を知っています。

 

解決を依頼すれば弁護士や司法書士が押し貸し業者に直接電話をして解決の糸口を見つけてくれ、依頼後はあなたは一切押し貸し業者とやり取りをしなくて済むのも心に余裕ができますよね。

 

相談は無料でしてくれるので、まずは相談だけしてみることをオススメします。

振り込まれたお金はラッキーと思わず問題が解決するまで取っておく

解決方法はわかったけど、もう1つ気になることがありますよね。

 

それは振り込まれたお金をどうすればいいかということ。

 

裁判でも闇金業者からもらったお金は返さなくてもいいという判決が出ていますからね。

 

ただ、警察や弁護士に相談をして「振り込まれたお金はあなたのものですよ」といわれるまでは使わないでおくのがいいかもしれません。

 

なぜなら、勝手に振り込まれたお金を使うと遺失物横領(おうりょう)罪に問われる可能性があるからなんです。

 

たとえ、あなたがこのお金は絶対に闇金業者から振り込まれたお金だから使っても大丈夫!と思っても警察が「そのお金は使ってはいけないお金ですよ」なんて言われたら罪に問われてしまう可能性が出てきてしまいます。

 

逮捕される、罪に問われる可能性は少しでも小さくしておきたいので、振り込まれたお金は警察や弁護士にあなたのお金にしていいですよ、といわれるまでは使わないでおいてください!

押し貸し被害は繰り返されることがあるので対策を取るのが大切

 

押し貸しにあってから融資のチラシやメールが届くようになっていませんか?

 

もしかしたら、あなたの個人情報が1つの押し貸し業者ではなく複数の押し貸し業者に出回ってしまっている可能性も考えられます。

 

一度押し貸しにあうと、繰り返し被害にあってしまうこともあるので、自分1人で解決しようと思わず警察や弁護士に相談して完璧に解決することが大切です。

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top