カラ貸しの手口と、被害にあった時の解決方法

カラ貸しの手口と、被害にあった時の解決方法

カラ貸しの手口と対策

 

まだ返済がされていないんですけど、どうなっていますか?滞納すると延滞金が発生して取り立てをしないといけなくなりますよ。


 

あれ?今月は全部返済したはずだけど返済できていなかったところがあったのかな?と思う時ありませんか?

 

それはカラ貸しという闇金業者からの電話です。

 

カラ貸しの被害はこのような方があうことが多い闇金被害です。

 

 

被害にあうことが多い方の特徴
  • 複数の消費者金融からお金を借りている
  • 返済をすべて口座引き落としにしている
  • 借りている消費者金融を把握していない
  • 借りようと思って業者が闇金だと分かったからキャンセルした
  • 以前にソフト闇金、090金融などから借り入れをしていた

 

基本的にカラ貸し業者から電話がきたら無視をしても問題ありませんが、以前闇金業者から借りていた時の個人情報が洩れている場合は家族や職場に嫌がらせがいってしまう場合があるので、カラ貸し問題に強い弁護士や司法書士、警察に相談することが必要になってきます。

カラ貸しの悪質な手口、早く相談したほうがいい状況

 

カラ貸しがきた時の基本的な対応は無視だけで充分です。

 

相手が闇金業者だということと、借りていないのにお金を返す必要はありませんからね。

 

ただ、ある状況の時だけはカラ貸し問題を解決できるノウハウを持っている弁護士や司法書士、警察に相談することが必要になってきます。

 

カラ貸しの被害にあう人の特徴
  • 複数の消費者金融からお金を借りている
  • 返済をすべて口座引き落としにしている
  • 借りている消費者金融を把握していない
  • 借りようと思って業者が闇金だと分かったからキャンセルした
  • 以前にソフト闇金、090金融などから借り入れをしていた

 

カラ貸しにあってしまう理由の1番大きい理由が、以前闇金業者から借り入れをしていたというのが理由にあります。

 

闇金業者は顧客の情報を他の闇金業者に回している

 

闇金業者は持っている顧客の個人情報を系列の闇金業者と共有したり、個人情報を1つの名簿にまとめて他の闇金業者に売ったりしています。

 

個人情報を手にいれたカラ貸し業者は手当たり次第の名簿に載っている人へ電話をして「返済がされていませんよ!早く返済してください!」という電話をしてお金を振り込ませようとしてくるんです。

 

もしかして返せていなかった?という心理をついてくる

 

カラ貸し業者は返済してください!という電話をすることで「もしかして返せていなかったのかも!」という心理をついてくるためにあなたに電話をしてくるんです。

 

複数の消費者金融から借りているとついついどこから借りているか忘れてしまいますし、複数のソフト闇金から借りていると、どこに返済したか覚えていないこともあります。

 

真面目に毎月しっかり返済している人を陥れようとしてくる悪質な闇金業者の手口なんです。

 

キャンセル料を請求してくる闇金業者もいる

カラ貸しに近い手口でキャンセル料請求闇金もあります。

 

キャンセル料闇金

お金を借りるために名前、連絡先、職場の連絡先、保障人を教えたあとに借り入れ金に対する金利をきいて闇金だと分かったり、金利が高いので借り入れを辞めることを伝えると高額なキャンセル料を請求してくる闇金業者。

 

借り入れをやめることを伝えると「キャンセル料を支払ってもらうよ。支払えないなら借りたことにして職場や保証人に電話するけどいい?」という脅しをしてきてお金を支払わせようとしてくるんです。

 

 

闇金から借りようとしていたことを他にバラされたくない!という心理をついてくる闇金業者なんです。

 

キャンセル料を請求してくる闇金業者は悪質でどんな方法を使ってでもお金を支払わせようとしてくるので弁護士や司法書士警察に相談して対応してもらうのが必要になってきます!

カラ貸しの被害にあったら電話と口座は解約する

 

カラ貸し被害にあったら必ずしたいことがあります。

 

それは取り立ての電話がきた電話番号の解約と、以前闇金から借り入れしていた時の口座は解約するということです。

 

カラ貸し業者のほとんどすべてか他の闇金業者から教えてもらった情報を元にあなたに連絡をしてきているので、新しいあなたの情報は全く知りません。

カラ貸し業者が知っていることが予想されるあなたの情報
  • 名前
  • 連絡先
  • 職場の連絡先
  • 保障人の連絡先

※どれも古い情報

 

連絡先の電話番号を変えればカラ貸し業者はあなたへ連絡する手段をなくしますし、口座も解約してしまえば闇金業者に悪用される心配もありません。

 

闇金との借り入れで使った口座をそのままにしておくと悪質な闇金業者の場合、嫌がらせで他の債務者の入金先にあなたの口座番号を教えて入金させ、あなたを闇金業者の1人だと警察に思わせることがあります。そうすることで闇金業者が逮捕されたり弁護士に訴えられた時、警察の捜査であなたの口座番号の情報がでてきた時に、あなたを闇金業者の1人だと思い事情聴取、闇金業者に加担したとして新しく口座が作れなくなってしまう可能性があります。

 

ただ、闇金業者から電話がきている状態でいきなり電話を解約すると保証人として以前の闇金業者に教えてた人に連絡がいってしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

だれにも嫌がらせ、取り立ての電話が行かないように解決するには弁護士や司法書士、警察の力が必要になってきます。

カラ貸しは基本的に無視、悪質な場合は弁護士か警察に相談

 

カラ貸し闇金は基本的に取り立ての電話を無視することで解決できます。

 

ただ、悪質なカラ貸し業者にあなたの個人情報がいってしまった場合は以前に闇金から借り入れするために保障人として教えた人の連絡先に取り立ての電話がいってしまう可能性があります。

 

身の覚えのない取り立て電話がきたら、まずは詳しく確認して、本当に借り入れをしているのか、していないのであれば返さない、状況が悪化しそうな場合は専門家に相談することを検討してください!

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top