質屋だと思ったら闇金だった!被害続出!偽装質屋の実態と手口

質屋だと思ったら闇金だった!被害続出!偽装質屋の実態と手口

質屋と思ったら闇金だった!偽装質屋の実態と手口

 

闇金業者というと電話だけのやり取りでお金を貸してもらえたり、実際に会うことはなく店舗がないというのが闇金業者というイメージがありますよね。

 

 

しかし、店舗がある闇金業者も近年増えてきています。

 

 

そんな闇金業者が偽装質屋という闇金業者です。

 

 

一見普通の質屋に見えますが、中身は高金利で返済を口座から自動引き落としにするという一度借りたら抜け出すことが難しい闇金業者なんです。

 

偽装質屋が狙っている年齢層は年金を受給している高齢者ですが、20~30代の方も注意しないと偽装質屋からの被害にあってしまう場合があるので要注意なんです。

 

偽装質屋とはどんな闇金業者なのか詳しくまとめましたので、質屋を使おうと思っている方は絶対に読んでみて偽装質屋に引っかからないようにしてください!

偽装質屋の手口と詳しい実態

 

ここから偽装質屋の手口と詳しい実態、どんな方が多く被害を受けていて、どんなことに注意すれば被害に合わないようにできるか紹介します。

 

偽装質屋とはどんな闇金?

 

偽装質屋の手口はこのような手口になっています。

 

手口
  • なんでもいいので担保(質入れ)をされる
  • 5万円~10万円程度の融資を行う
  • 返済は口座から自動引き落としになる

 

質屋とは本来、買取と質入れ(しちいれ)をしたことでの融資を行っています。

 

~質入れ(しちいれ)とは~
質入れとは質屋からお金を借りる時に担保として質屋に預ける物のことを言います。返済できなかったら質屋の預けたものが質屋の物になりますが、その後の返済はなくなります。

 

 

融資の場合、融資してくれる金額は質入れをする品物の相場によって変わってきます。

 

高額なものを預ければ、融資してくれる金額も大きくなるということです。

 

 

比べて、偽装質屋の場合、預けるものは何でもいいんです。
極端な話、壊れた腕時計や使っていないサイフでもいいんです。

 

 

なぜなら、偽装質屋は返済しなかったら質入れをしたもので返済しなかったお金を補うのではなく、絶対に返済させることを重要視しているからなんです。

 

 

偽装質屋のターゲットは年金を受給している高齢者

 

偽装質屋がターゲットにしている人は年金を受給している高齢者がターゲットになっています。

 

なぜなら、年金は決まった日付に、決まった金額が振り込まれるので取り立てがしやすく年金が振り込まれる口座から自動引き落としにすれば取り立てができなかったということは絶対にありません。

 

なので、偽装質屋は年金を受給している高齢者をターゲットにしているんです。

正規の質屋であれば、返済する時の方法で口座からの自動引き落としは絶対にしません。質屋からお金を借りようとした時に返済方法で口座からの引き落としを言われたら100%偽装質屋ですので絶対に借りないでください!

 

融資する金額は5~10万円が多いのは年金額でも返済しやすい金額だから

 

偽装質屋の融資額で多いのが5万円~10万円が多いです。

 

なぜなら、このくらいの金額であれば年金で支給される金額からでも返済しやすい金額だからです。

 

ちなみに平成28年度の年金支給額はこのようになっています。

 

平成28年度の厚生年金支給額

 

  平成28年度(月額)
国民年金(1人分) 65,008円
厚生年金(夫婦2人分、国民年金を含む金額) 221,504円

参考ー平成28年度の年金額改定についてお知らせ、厚生労働省

 

月額65,008円の支給額なのに5万円も借りてしまうと手元には約1万円しか残りませんよね。

 

そうなると、また質屋からお金を借りて生活するという悪循環になってしまい、借りてまた返すという繰り返しになっているのが大きな問題になっているんです。

 

質屋と使おうと思っている20代も狙われている?!

 

偽装質屋は高齢者をターゲットとなっているということを聞くと、若い人は油断してしまいがちですが、そんな若者も一歩間違えれば偽装質屋のワナにハマってしまうことがあるので要注意です。

 

質屋は借金の催促がないし審査がないから使いやすい

 

質屋からお金を借りるというのは、カードローンなどと違い融資の審査や返済が遅れていることでの催促がありません。

 

 

質屋から借りるメリット
  • 借り入れ審査がない
  • 収入がなくても借りれる
  • 催促がない
  • 返済できなかったとしても信用情報に何も影響はない

 

質屋からお金を借り入れする時に必要なものは本人確認書類と質入れする物の2点だけ。

 

細かい審査や収入のチェックはありません。

 

しかも、返済への催促もないですし返済しなかったとしても質入れしたものが取られるだけで追加の返済もありません。

 

 

質屋にブランド品を売りに行ったけど、売ろうとしたものを質入れすればお金を借りれて、返済すればまた手元にかえってくるなら質屋からお金を借りようかなって思う20代の方がいるんです。

 

 

ただ、質屋をあまり使ったことがない方が偽装質屋に行ってしまうと、騙されてしまいそのまま偽装質屋という闇金にハマってしまうことがあるんです。

 

~質屋は年利109.5%と高額だから注意~
質屋からお金を借りるのは良さそうな気がしますが、金利がものすごく高いです。銀行系のローンやクレジットカードの年利が20%に対して質屋の場合年利109.5%という金利が発生します。正規の質屋でもこのような高額な金利になります。

正規の質屋からお金を借りる時の流れ

 

偽装質屋に騙されない為に正規の質屋へ融資をお願いする場合はどのような流れになるのでしょうか?

 

 

正規に質屋から借り入れから返済するまでの流れを紹介します。

 

正規の質屋から借り入れをする場合
  • 本人確認書類と質入れするものをもっていく
  • 質入れする物に対しての査定額内で融資してもらえる
  • 3か月以内に返済すれば返してもらえる

 

ここで注目したいのが質入れする物に対して査定額内で融資してもらえるということ。

 

質屋は3か月以内に返済してもらえなかった場合、質入れするものを売却することで融資したお金を回収する仕組みになっています。

 

査定額以上の金額で買い取ってしまうと売ったとしても赤字になってしまいますからね。

 

返済方法の多くが質入れした店舗へ現金をもっていっての返済になりますが、店舗によっては銀行振込に対応している場合もあるそうです。

 

ただ、銀行から自動引き落としには絶対にしていないので、自動引き落としという単語を質屋から聞いたら注意してください。

 

質屋からの借り入れする流れは東京にある大黒点様を参考にしました。

 

参考ー賢い質屋の使い方、大黒点

 

質屋を賢く使って騙されないように!

 

偽装質屋を見分けるポイントは以下のポイントがあります。

 

 

偽装質屋を見分けるポイント
  • 店舗に金利を表記していない
  • 返済を銀行からの自動引き落としにする
  • 質入れするものは何でもいいという

 

質屋は賢く使えば、滞納したり信用にキズがつかないのでよい借り入れ方法です。

 

ただ、偽装質屋という闇金の手口もあるので少しでも違和感を覚える質屋は使わないようにしてください!

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top