生活保護を受けている時に闇金から借金をしたら保護停止になるかも!

生活保護を受けている時に闇金から借金をしたら保護停止になるかも!

生活保護受給中に闇金から借り入れしてはいけない

生活保護から保護費を受給しているときにどこかからお金を借りてしまうと、「収入」とみなされて保護費が減額されてしまいます。

 

借金の種類は闇金も同様で、収入とみなされてしまう可能性があります。

 

保護課は闇金の違法性をみるというより、お金が支払われたことだけをみるので闇金から借りたお金も収入とみなされてしまうんです!

 

闇金からのお金を借りたときに銀行振込でもらいましたか?

 

銀行振り込みの場合だと、銀行にお金が振り込まれた証拠が残っているのでケースワーカーにあとで問い詰められる可能性があります!
ケースワーカーはあなたの銀行口座の取引内容を自由に見ることができるので、銀行間のお金のやり取りはバレてしまうんです!

 

この場合だと、最悪、生活保護が停止していまう可能性もあるので、早い闇金問題の解決が重要になります!

 

闇金問題は、弁護士なら確実に闇金問題を解決することができますし、弁護士には守秘義務jがあるので、弁護士からケースワーカーに電話がいくことは絶対にありません!

生活保護を受けている時の闇金問題解決方法

 

生活保護中に闇金問題をを解決するのはすごく大変です。

 

 

ケースワーカーにバレてしまったら、生活保護が停止してしまう可能性もありますし、闇金をそのままにしておいたら借金はどんどん膨れていくばかり。

 

 

生活保護中の闇金問題は、一言でこれをすれば解決できるといえませんが、まず、できるのは自分の借金状態を知ることで解決策が見えてきます。

 

 

お金を借りた金額が保護費を超えていないか

 

まず、はじめに確認したいのが、闇金から借りたお金が毎月もらう保護費を超えていないかということ。
一人暮らしなら約8~10万円、2人暮らしなら約15万円~20万。

 

 

借金をした金額は保護課からすると収入とみなされてしまいますので、借金をした月の保護費から減額されてしまいますし、一度受給された後でもさかのぼって保護課から請求されます。

 

 

もし、1か月に保護費以上の借金をしてしまっていた場合は、保護費以上のお金を支払わないといけなくなってしまいます。

 

 

これから闇金問題を解決しようとしている場合はケースワーカーに内緒でもいいので、保護費から少しづつ貯金をすることをオススメします!

 

お金を借りる時は手渡しだったか、銀行振込か

 

闇金からお金を手渡しでもらっていた場合は、ケースワーカーに借金をしていることはバレることはありません。

 

 

なぜなら、ケースワーカーはあなたが他のところから収入をもらっていないかどうかはあなたの銀行口座の取引で確認しているからなんです。

 

 

生活保護を申請するときに持っている銀行口座を教えるように言われたと思いますが、ケースワーカーに教えた銀行口座を定期的にチェックしてあなたの収入申告にウソがないかチェックしていますので、手渡しの場合はバレることはありません。

 

 

しかし、保護課にバレないからと言っても闇金からの借金、保護課に借金をしていることをバラすぞ!と脅される生活はずっと続いてしまいます。

 

どこかで勇気を出して、闇金を断ち切ることが必要なんです!

 

生活保護決定後に作った口座ならバレない?

 

もしかして、生活保護決定後、受給中に作った銀行口座ならケースワーカーにバレないの?と思ってしまいますが、結論からいうと、1年以内にバレてしまう可能性が高いです!

 

 

仕組みはわかりませんが、保護課には名前で銀行口座をチェックするシステムがあるらしく、1年に1回程度で申請した口座以外に、口座がないかチェックしているんです。

 

なので、生活保護受給中に口座を作ってもバレてしまうので気をつけてください。

闇金問題を解決するときは誰に相談する?

 

生活保護を受けている時に闇金を解決するために相談する人はよく考えないと保護が停止してしまう可能性があるので気をつけたいです。

 

 

たとえば、だれか保護課にあの人はお金を借りたらしいなんて告げ口をするなんてこともありうるからなんです。
闇金問題を相談する場合は以下のことを守れる人に相談することが絶対なんです!

 

  • 誰にも言わない人
  • 確実に協力してくれる人
  • 闇金問題を解決してくれる人

 

相談する人はできるだけ少ないほうがオススメです。
どこからあなたが闇金から借金をしていることがバレるかわからないですから。

 

 

ケースワーカーに相談をするか、弁護士に相談をするか

 

確実に闇金問題を解決できて、だれにも言わないという人で思いつくのは大体この2人だと思います。

 

 

本当は両方に相談するのがいいですが、借金の総額によっては保護停止になってしまう可能性もあるので、ケースワーカーに相談する場合は、毎月の支給額より少ない借金ならケースワーカーに相談と弁護士に相談してください!

 

支給額より多い借金をしている場合は、はじめに弁護士に相談して、闇金問題解決と合わせて、ケースワーカーにどのように言えば保護を続けることができるか相談してみることをオススメします!

生活保護の時に闇金から借金したら弁護士に相談

 

生活保護は本来、生活をするためのお金なので借金返済に回してはいけないお金という認識になっています。

 

借金をしてしまうと、返す時は利子を返すので、借りたときより多い金額にしまうのは仕方がないこと。
必要最低限のお金しかもらえないのに、借りたときの金額より多く返すなんて難しいに決まっています!

 

 

闇金は利子が法外に高いので、保護費では返せなくなってしまうのも当然のこと。
闇金問題をケースワーカーに相談したら最悪、保護費を減額されてしまう可能性だってあります。

 

良いケースワーカーならいいですが、適当なケースワーカーになった場合は最悪です。

 

こんな時に頼りにできるのが弁護士です!

 

闇金問題に強い弁護士に相談をすれば闇金問題は解決できますし、ケースワーカーにどのように言えば、保護費をもらい続けることができるか相談にものってくれます。

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top