闇金から取り立てを警察に対応してもらう方法

闇金から取り立てを警察に対応してもらう方法

闇金からの取り立てを警察に対応してもらう方法

 

闇金業者は違法な存在で犯罪なので、警察に対応をお願いすればすぐに逮捕してくれそうなイメージです。

 

しかし、闇金問題を警察に依頼しても、すぐに何かしたの対応をしてくれない場合がほとんど。

 

しかも、警察官の中には、闇金問題は借りた人の責任と思っている警察官もいて対応してくれない場合だってあるんです。

 

犯罪であれば、警察に対応してもらい犯罪を止めてもらうのがあるべき姿です。

 

  • 闇金問題に巻き込まれてしまったらどうやって警察に被害をいえばいいのか?
  • どうすれば警察もすぐに動いてくれるのか?
  • 闇金問題はどこに相談しに行けばいいのか?

 

 

闇金問題を警察に依頼する上で気になる情報を調べました。

闇金問題を警察に依頼する方法

 

警察といっても、警察にどこも相談すればいいか調べました。

 

警察署の生活安全課に相談する

闇金問題を警察に相談しにいくときは最寄りの警察署の生活安全課という課に相談をしにいってください。

 

生活安全課とは

生活安全課とは少年犯罪、ストーカー対策、DV事件、家庭内暴力事件、少年問題、風俗問題。
このような生活に密接して起こる問題に対して取り締まりをおこなっている課です。

 

 

生活安全課の中で闇金問題の対応もしてくれます。

 

警察ならどこでもいいと思い焦って近くの交番、派出所に行っても対応できないといわれるだけで、警察署を行ってくださいと言われます。

 

どこに警察署があるかは警察庁の公式ホームページから検索できます。
全国の警察署を検索する

 

警察にはこちらがしてほしいことを明確に伝える

 

生活安全課にいったら、闇金問題を相談しにきたといわないで、闇金問題に巻き込まれているから被害届を出したいとこちらが警察にしてほしいことを伝えるのが大切です。

 

警察官すべてではないですが、警察官の中には闇金業者からお金を借りた人が悪いと警察官あるまじき考えの人もいます。

 

運悪くそんな警察官に対応されてしまい、私達がしてほしいことをあはふやに伝えてしまったがばっかりに、そのまま家に帰されるということもあります。

 

対応してくれた警察官が闇金問題に理解ある警察官だと分かるまでは、細かく、明確にしてほしいことを伝えてください。

 

被害届を出したからと言ってすぐに対応してくれるわけではない

ここで注意してほしいのは被害届を出したからと言ってすぐに対応してくるわけではないということです。

 

被害届はあくまで、こんな被害を受けました!と警察に報告するだけ、最終的に捜査するかしないかは警察次第になってしまいます。

 

なんだ!そんなんじゃ!被害届を出す意味ないじゃんと思ってしまいますが、被害届を出す意味はあります。

 

闇金被害があるたびに被害届を出すことで、闇金問題の被害届がどんどんたまっていきます。

 

そうすることで、こんなに闇金問題が起こっているという証拠が溜まっていくんです。

 

たくさん被害届がたまっているのに捜査をしないのは警察のマイナスのイメージにつながるので、捜査せざる負えないことになって捜査を開始するキッカケに繋がるんです。

 

 

警察にスムーズに捜査を進めさせるコツ

 

警察に早く闇金問題を捜査してもらうにはただ被害届を出すだけでは動いてくれない場合が多いです。

 

なぜなら、どれだけの闇金被害を受けているのかという証拠がないからなんです。

 

あなたがどれだけ口頭で闇金業者から取り立て、嫌がらせを受けているといっても、じゃあ実際はどんな風に取り立てをされているのか、被害を受けているのか警察にはわかりません。

 

実際にどんな闇金被害を受けているか警察もわかれば、捜査できるキッカケにもなりますし、相談を受けた警察官にもこんなヒドイ被害を受けているなら早く捜査しなくてはという心情に訴えることもできるんです。

 

警察官と言っても相手は人間です。

 

警察は闇金問題の相談には乗ってくれないと決めつけるのではなく、こんなヒドイ被害を受けているということを伝えれば行動をしてくれるはずです。

家に取り立てにきた、被害を受けたらすぐに110番

 

今までは闇金業者から取り立てや嫌がらせを受けている時に警察署に相談しにいく方法を紹介しましたが、闇金業者からこんな被害を受けたらすぐに110番をしてください。

  • 家まで取り立てにきた
  • 職場に取り立てにきた
  • 子供の学校、幼稚園に取り立てにきた

 

警察署ではなく、すぐに110番して早急な対応をしてもらう基準は、実際に闇金業者から被害、暴力など目に見える被害を受けそうになった時です。

 

闇金業者があなたの目の前に来るということは、大きな事件になる可能性が高く、過去にもそのまま闇金業者に連れ去られてしまい大きな事件になったケースがあります。

 

多くの闇金業者は電話だけの取り立て、嫌がらせをする中、実際に取り立てにくるというのは、危険な闇金業者の可能性が高いです。

 

早めに警察に相談することが大切です。

なぜ警察は闇金問題に消極的なの?

そもそもなぜ闇金問題に対して警察は消極的なのでしょうか?

 

それは闇金問題が逮捕しにくい事件だからなんです。

 

闇金業者は、すぐに移動してしまうことが多くやっとの思いで闇金業者の居場所が分かったとしても、いざ行ってみたらもう闇金業者はどこかに行ったあとだったということが多いんです。

 

大きな努力をしても大きな成果に繋がらない闇金問題。

 

こんなことから警察は闇金問題に対して消極的になってしまったというのがあります。

 

しかし、近年、闇金問題が悪化してきたことから警察の闇金問題に対する姿勢も変わってきています。

 

闇金問題が多い首都圏では闇金問題でも相談に乗ってくれるかもしれませんし、地方の警察も考えが変わってきているかもしれません。

 

ダメもとで警察に相談しにいくことも闇金問題を早期解決する秘訣なんです。

弁護士、司法書士に闇金業者からお金を取り返せる

警察は闇金業者を逮捕して、闇金問題の根絶に力を入れます。

 

反対に闇金問題に強い弁護士、司法書士はあなたの闇金問題の解決に力を入れてくれます。

 

弁護士、司法書士自身が闇金業者と交渉してあなたへの取り立て、嫌がらせをやめさせる。

 

違法性を訴えてお金を取り返すこともできるんです。

 

闇金業者の中には逮捕されるのであればお金を返したほうがいいと考えている闇金業者もあります。

 

弁護士、司法書士に依頼しても、警察と協力して闇金業者の逮捕をすることもできます。

 

もし、闇金業者に多くのお金を支払ってしまい生活が苦しい、たくさんのお金を支払ってきた。

 

そんな人は警察に相談するのと同時に弁護士、司法書士に闇金問題の解決を依頼することもオススメです!

 

 

 

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top