闇金からの取り立て、嫌がらせを即時にストップする方法

闇金からの取り立て、嫌がらせを即時にストップする方法

闇金からの嫌がらせ、取り立てをストップする方法

 

借金の取り立てはだれもが受けたくないこと。

 

取り立てというと、お金を返してもらう為にすること、お金を返してもらうためになんでもする!というイメージがありますが、取り立てにも決まりがあるんです。

 

闇金業者は存在自体が違法な存在ですが、こんな取り立てをされたらたとえ、銀行、消費者金融といえど確実にアウト!という取り立てがあります。

 

プロミスなどの消費者金融、UFJ銀行やみずほ銀行などのカードローンからお金を借りた場合はどんな取り立てをされるか?

 

違法な取り立て方法とはどんな取り立て方法なのかを調べました。

これはしたら確実アウト!違法な取り立て

 

取り立て方法にも決まりがあり、こんな風に取り立てをしたら法律違反という取り立て方法があります!

 

今の取り立て方法は法律で厳しく決められている

 

借金の取り立てというと、こんなイメージがありますよね。

  • 1日中、取り立ての電話をされる
  • 怖いヤクザ風の人が家にくる
  • 玄関を大きな音で叩く
  • 家にきて「早く借金を返せ~」と叫ぶ

昭和のころはこのような取り立てが行われていたそうですが、今は常識のある消費者金融や銀行であれば絶対にこんな取り立てはしてきません!

 

今の取り立ては貸金業法によって取り立て方法は厳しく決められていて、違反した業者は罰則を受けることになっているんです。

 

貸金業法で取り締まられている取り立て方法

 

  1. 正当な理由がない限り午後9時から午前8時の間に連絡をしてはいけない
  2.  

  3. 債務者が連絡する期間、弁済する時期、連絡をする時期を伝えてきたのに、債務者に連絡したり、家に訪問をしてはいけない
  4.  

  5. 正当な理由がないのに、債務者の自宅以外に電話、連絡をしてはいけない
  6.  

  7. 債務者以外に借金をバラしてはいけない
  8.  

  9. 債務者以外から、借金を取り立ててはいけない
  10.  

  11. 債務者以外のものに、取り立ての協力を拒否しているのにお願いすること
  12.  

  13. 弁護士を通して借金返済の手続きをしてきたのに、弁護士を通さず債務者に連絡すること
  14.  

 

 

正当な理由とは何?

 

7つの違法な取り立ての例を紹介しました。

 

そこに気になる文章があります。

 

それは「正当な理由がない限り」という文章です。

 

だと、正当な理由があれば、取り立てに来れるんじゃんと思ってしまいますよね。

 

具体的に正当な理由とはこのような理由があります。

 

  • あなたと正当な方法で連絡を取る方法がない場合
  • あなたが午後9時から午前8時の間に連絡がほしいといった場合
  • 弁護士から直接連絡していいと言われた場合

 

 

例えば、あなたが仕事で午後10時に連絡がほしいとしたとします。

 

そのことをお金を借りている人に伝えて、午後10時に連絡を入れてほしいと伝えた時は法律で決められている時間外でも電話をしていいことになります。

 

合法的な連絡方法がない場合とありますが、合法な連絡方法は、電話、手紙がありますよね。

 

電話は電話番号が変わってしまうと電話できなくなってしまいますが、手紙であれば送ることができますよね。

 

住所はお金を借りる時に申し込み用紙に書いていますし、頻繁に住所が変わることもありません。

 

なので、法律を守っている金融業者であれば、家まで取り立てに来ることはないんです!

銀行の取り立て方法

 

お金を借りる時に思いつくのがUFJ銀行やみずほ銀行といった銀行から借りる方法と、プロミスはアコムといった消費者金融から借りることです。

 

銀行や消費者金融はどのような取り立てをするのでしょうか?

 

 

もし、あなたが借りている所がここで紹介した方法とは違う方法で取り立てをしてきたら、違法な金融業者、闇金かもしれないので早めに弁護士や司法書士、警察に相談する必要があります。

 

銀行、消費者金融の取り立て方法

 

 

  1. 申し込む時に書いた電話番号に返済の電話がくる
  2.  

  3. 申し込む時に書いたメールアドレスに返済のお願いのメールがくる
  4.  

  5. 書面で自宅に返済の通達がくる
  6.  

  7. 細かく書いた返済の通達がくる
  8.  

  9. 銀行(消費者金融)からの取り立てに変わり裁判所から通達が来る

 

銀行や大手消費者金融の取り立ては電話か手紙が中心です。

 

もちろん、電話も昼間に電話をしてくるので、夜中に電話がくるなんてことはまずありません。

 

家や実家にはもちろん、親戚の家にはまず取り立てに行きません。

 

闇金業者の取り立てのような、嫌がらせや、1日に何回も電話をすることは絶対にありませんので、家族に迷惑をかけることもありません!

違法な取り立てはすぐに弁護士、司法書士に相談を!

 

貸金業法ができてから、金融業者への厳しい目が向けられることになり、違法な取り立ては一切できなくなりました。

 

最近では、銀行系カードローンからの借金で自己破産する人が増えてきたこともあり、銀行への取り締まりの目も厳しくなってきました。

 

もし、あなたが借りているところがこの記事で紹介した取り立て方法から大きく違反しているのであれば、闇金業者の可能性が大きく、借金がなかなか減らない状況になってしまっている可能性があります。

 

もし、闇金からお金を借りているのであれば、闇金問題に強弁護士、司法書士に相談をすれば利子、元金を合わせて返済をなくせることもあります。

 

一つでも、もしかしたら、今借りている業者は違法な業者かもしれないと思い当たるふしがあったら無料相談してみてください!

 

 

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top