闇金業者と和解したほうがいいケース、ダメなケース

闇金業者と和解したほうがいいケース、ダメなケース

和解は嫌がらせをされないで解決できる方法

闇金問題を解決する方法で一番ベストなのが、闇金問題に強い弁護士依頼してに闇金業者に対して今後は一切支払いをしません!嫌がらせも止めない場合は法的手段に出ます!と言ってもらうこと。

 

 

闇金業者は違法な金利でお金を貸す業者ということで、法律でお金を返済をしなくていいと決まっていますからね。

 

弁護士に解決を依頼すれば8割の闇金業者は「わかりました」と今までの態度がウソのように手を引きますが2割の闇金業者はこの方法で解決しようとすると職場や家に嫌がらせを始めてしまいます。

 

お金の支払いをしません!と言ってしまうと、一部の闇金業者は嫌がらせをしてくる場合があるのも事実なんです。

 

嫌がらせを最小限にして闇金問題を解決する方法が和解交渉です。

  • 和解を一人でしていいものなの?
  • そもそも和解ってどんな風に闇金問題を解決できるの?
  • 和解をしたほうがいいケース、ダメなケース。

 

絶対に職場や家に嫌がらせの電話をさせないで闇金問題を解決したいから和解で解決しようと思っている。

 

こんな方はこれから紹介することに気を付けて和解で解決するか検討をしてください。

これだけは伝えておきたい!和解交渉を1人ですのはキケン

闇金業者と和解のこと紹介する前に知っておいてもらいたいことが1つあります。

 

それは1人で和解交渉をするのは大変キケンだということ。

 

後程詳しく紹介しますが、闇金業者からしたらあなたから1円でも多く取り立てをしたいと思っています。

 

闇金から提案してきた和解案を受け入れていけない理由

 

なのに「これ以上支払いが難しいから元金だけの返済にしたい」なんて言ってしまうと闇金業者側からしたら何を言っているんだ!という話しになり、怒らせてしまう可能性があります。

 

また、時にはあなたへの取り立てがむずかしいと思われると闇金側から和解案を出してくることもあります。

 

闇金側からくる和解案の例
  • スマホを複数台契約させて送ってくるように言う
  • あなたの銀行口座を送ってくるように言ってくる
  • 運転免許証なのど個人情報を送ってくるようにいる

 

このような和解案を言われるとこれ以上返済をしなくていい!と思ってしまいますが、このような和解を受け入れると逮捕されてしまう可能性もあるので絶対に受け入れないでください。

 

安全に和解するには交渉してくれる弁護士に相談

 

基本的に闇金問題は和解をしなくても解決できますが、嫌がらせをされないで解決するには時には和解をしたほうがいい場合もあります。

 

 

そこで大切になってくるのが高い交渉能力が必要になっていきます。

 

 

闇金問題は和解をしなくても解決できる問題

 

一番忘れてはいけないことは闇金問題は和解、元金の支払いをしなくても必ず解決できる問題です!

 

確かに嫌がらせを受けることは嫌なことですし、他の人に闇金からお金を借りていたことがバレるのは絶対に避けたいこと。

 

弁護士に依頼したあとにくる嫌がらせの多くは短くて1~3日、長くて1週間程度と言われていて、1週間を過ぎれば嫌がらせがピタリとやむのがほとんどなんです

 

 

しかも、闇金問題は民法第708条の不法原因給付に基づいて、闇金業者は貸し付けたお金に対する返済だけでなく元金の返済を求めていけない、むしろ、>借りたあなたに対して元金の返済だけでなく損害賠償金を支払わないといけないという問題なんです。

 

参考ー民法第708条、WIKIBOOKS

 

闇金を解決する方法として、始めは弁護士に全面的に戦ってもらう姿勢で立ち向かい、最終手段として和解をいう方法で解決する方法もあるということを意識しておいてください。

 

闇金業者と和解をする上で気になるポイント

ここから詳しく闇金業者と和解をするなら考えておきたいことを紹介します。

 

そもそも和解とはどんな解決方法なの?

 

闇金業者と和解して解決するというのは、闇金業者に元金のみ支払い手を引いてもらう方法です。

 

闇金から5万円借りた場合、10日後に3万円の利子で合計8万円の支払いになります。

 

支払いができない場合は、分割で支払うことになりますが、20日後には11万円に膨れ上がり、どんどん借金が増えていってしまいます。

 

闇金業者は利子を含めて金額を支払わないと、手を引いてくれない場合がほとんど。

 

そこで和解の提案です。
利子を含めて金額は返さないけど、借りた分の5万円は消すという約束をします。

 

こうすることで、闇金業者も損をしませんし、あなたは借りたお金を返すだけなので、損をすることがないということなんです。

 

元金だけ返して、闇金業者とのかかわりを止める。

 

これが和解という方法です。

 

このような要求をして闇金業者がすんなり受け入れてくれたらいいですが、ほとんどの場合は交渉が決裂してしまうことが多いので注意してください。

和解するメリット、デメリット

和解という言葉をみると、いいことのように感じますが、闇金業者との和解に関してはメリットとデメリットの2つがあります。

和解するメリット

  • 嫌がらせを受けることが少ない
  • 弁護士を通して和解を提示すればすんなり応じる場合が多い

和解するデメリット

  • 本来、闇金業者へはお金を支払う必要がない
  • お金を支払わないといけない

 

闇金業者へ和解案を提示するメリットとして、大きいのが解決後の嫌がらせを受ける場合が少ないということです。

 

 

闇金業者が嫌がらせをしてくる大きな理由として、闇金業者に損が出てしまい、その腹いせに嫌がらせをしてくるというケースが多いんです。

 

 

しかし、元金だけ支払うことで闇金業者が損をすることはないですし、弁護士が出てきているのにお金が返ってくるのですんなり応じることが多いんです。

 

 

反対にデメリットとして、私たちがお金を闇金業者へ支払わないといけないということです。

 

 

本来であれば、闇金業者へは利子だけでなく、元金の支払いは必要ないこと。
なのに、和解とするのであれば、元金の支払いが発生してしまうのでお金の準備をしないといけません。

 

 

お金に困っているからお金を借りたので使ってしまっている場合が多いですから、元金の準備をするのは大変です。
でも、和解をするのであれば、お金を準備しないといけないので、大変です。

和解をしたほうがいいケース、ダメなケース

闇金問題の状況によっては、和解で解決するのはかえって不利になる場合があります!

和解をしたほうがいいケース

  • 絶対に嫌がらせを受けたくない
  • 誰にも闇金からお金を借りていたことをバレたくない
  • 元金以上のお金を支払っていない

 

弁護士に依頼をすれば、ほとんどの闇金が手を引き、嫌がらせをしてこない場合が多いですが、ごくまれに嫌がらせを受けてしまう場合があります。

 

嫌がらせを受けてしまうことで、職場や実家にあなたが闇金からお金を借りていたことがバレてしまう場合が多いのも事実。

 

 

絶対に誰にも闇金問題をバレたくないという人には和解はオススメな方法です。

 

 

もう一つ重要なのが、まだ、元金以下の返済しかしていない場合です。
和解とは元金だけ支払って闇金問題を解決する方法。

 

 

元金以上支払いをしているのに、和解をするということは、あなたが損をするということになってしまいます。
和解をする上で重要なのがあなたが元金以上支払っているか、いないかというポイントも大切です!

和解をしないほうがいいケース

  • 元金以上の支払いをした
  • いきなり和解案を出す
  • 闇金業者がすでに怒り気味

和解は元金を支払って解決する方法です。
もし、元金以上の返済をしたのに、和解案で解決するということは、闇金業者にとってメリットしかありません。
むしろ、返した利子分の金額を返してほしいくらいです。

 

そして、絶対にしてはいけないことはいきなり和解案を出すこと。

 

なぜなら、こちらから和解案を出すということは私たちが嫌がらせをされては困るということを闇金業者に言っているようなもの

 

弱みを見せていることになります。

 

もし弁護士を通さず1人で和解交渉をするのであれば、はじめは取り立てと嫌がらせの停止を求めて、闇金業者がダダをこねてきたらしぶしぶ和解案を出すようにしてください!

和解交渉に慣れている弁護士は少ない

多くの弁護士事務所は、和解案を提示しないで、すぐに取り立てと嫌がらせの停止を求めて、応じないのであれば、銀行口座の凍結、電話の停止をおこないます。

 

確かに闇金問題の正統派の対処方法です。

 

弁護士は闇金業者には一切支払いをしなくていい問題だということは知っている事実ですからね。

 

弁護士の中には闇金問題は明らかに犯罪行為なのになんで和解をしないといけないんだ!強く心をもって立ち向かえば必ず解決できる!と思っている弁護士もいます。

 

ただ、この方法だと家族や家、実家や職場に絶対に嫌がらせをされたくない方にとってツライ解決方法です。

 

闇金問題に特化した、闇金問題に強い弁護士であればこんな解決方法はせずあなたにあったベストな解決方法を見つけてくれます。

闇金から提案してきた和解案を受け入れていけない理由

 

闇金業者の中にはあなたへ取り立てをしても返済させるのが難しそうと思われたり、お金は十分に取り立てできたと思われたら闇金業者側から和解を提案してくることもあります

 

しかし、闇金業者側から和解提案をされても絶対に受け入れないでください。

 

闇金業者がしてくる和解案の例
  • スマホを複数台契約させて送ってこいという
  • 銀行口座を複数開設させてキャッシュカードと通帳を送らせる
  • 運転免許証や印鑑などを送らせる
  • 借金をしそうな人の個人情報を教えろという

 

スマホを複数台契約させて送らせるのは、闇金業者が取り立てや融資に使う電話番号を確保するためです。

 

 

あなたから送られてきたスマホを使い、闇金を営業したり取り立てをすることでたとえ警察に捜査されたとしても自分たちにたどり着かせないためにスマホを送らせるんです。

 

 

銀行口座のキャッシュカードと通帳を送らせるのは返済先の口座として使うためです。

 

 

あなたが返済する時の口座はいつも個人名の口座ではありませんでしたか?

 

 

その口座は返済できなくなった人が闇金業者に預けた口座なんです。

 

 

このようにとして取り立てができなくなった債務者の通帳とキャッシュカードを使い振込先に使い闇金業者側に足がつかないようにするんです。

 

 

運転免許書や印鑑を送らせるのは、闇金側で口座を開設したりスマホを契約したりするためであったり個人情報を他の業者に売ったりする場合がほとんど。

 

 

送ってしまったら最後、あなたの知らないところで悪用されることは間違いありません。

 

 

借金をしそうな人の個人情報を教えろというのは、あなたの身代わりを言えといっているのと同じですね。

 

 

どのことにも当てはまることが1つあります。

 

 

それは最悪、あなあが警察に逮捕される可能性があるということ!

 

 

警察が闇金業者を捜査していて、闇金が使っていた電話番号や銀行口座が分かったとします。

 

 

調べたらあなたが契約した電話番号や銀行口座だと分かれば、警察はあなたも闇金業者の一味だと思い逮捕されることもあります。

 

 

逮捕されなくてもいきなり警察から電話がきて「闇金を捜査したらあなたの情報が出てきたから事情を説明しに署まで来てくれ」といわれることもあります。

 

 

場合によっては犯罪行為に加担したとして50万円以下の罰金、または2年以下の懲役か300万円の罰金になる可能性もあります。

 

 

参考ー預金口座等の不正利用防止法の施行について、金融庁

 

 

言い訳は警察には通用しないで絶対に闇金業者の和解案は受け入れないでください!

和解解決したのにまた闇金からお金を借りると嫌がらせが再発する

 

弁護士に依頼して和解交渉をしてもらい解決したら絶対にしてほしくないことがあります。

 

それはまた闇金業者から借り入れをすることです。

 

闇金業者に中には弁護士との交渉の中で「今回は和解でいいけど、また借金をしていることが分かったら徹底的にするからな!」と強いの闇金業者がいます。

 

 

他の闇金業者からお金を借りれば、前に借りた闇金業者にはバレないような気がしますが多くの闇金業者は裏でつながっていたり、顧客名簿をまとめて同じ闇金業者に販売していたりします。

 

 

他の闇金からお金を借りたとしても、前に借りた闇金業者が顧客名簿を買いそこにあなたの名前を見つけたら、前よりヒドイ取り立てや嫌がらせをされる可能性が強いんです。

 

 

闇金からお金を借りてもよいことは絶対にありません!

 

 

闇金からお金を借りるのはやめてください!

和解しなくても解決できるけど嫌がらせを絶対に防ぎたいなら解決案の1つとして検討

 

闇金問題は和解交渉をしなくても弁護士に依頼すれば返済の停止だけでなく元金の支払い停止、支払った金額の返済さえ求められるものです。

 

 

ただ、頼んだ闇金業者によっては交渉次第では嫌がらせを悪化させてしまう原因になってしまう場合もあります。

 

 

絶対に闇金からお金を借りたということを家族や職場にバレたくない人にとっては死活問題、大きな問題です。

 

 

そんな方に和解交渉という解決方法はあなたの今後の人生にとってベストな選択肢になるはずです。

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top