裁判の事例で見る闇金へ払う必要がない理由

裁判の事例で見る闇金へ払う必要がない理由

裁判からみる闇金へ支払いをしなくてよい理由

闇金からの毎日の取立て、払えないと、どんどん高くなっていく金利。

 

 

金利だけで5万円、10万円とどんどん高くなっていくので、借金は高くなっていく一方です。

 

 

そんな中、いろいろ調べると闇金の借金は支払わなくていい。
取立ても無視をして大丈夫といった情報もあります。
しかし、取立ては無視をしても大丈夫なのでしょうか?

 

 

また、闇金から借りた場合は利子はもちろん元金も合わせて返さなくていいということが法律で決まっているのですが、借りたお金を返さなくていい理由はなのなのでしょうか?

 

 

闇金業者に借りたお金を返さなくていい理由を調べました。

 

裁判の事例で見る!闇金にお金を返さなくていい理由

過去に闇金問題に関係する裁判が多く行われてきました。

 

 

過去にどんな闇金に関する裁判がおこなわれたのか?
判決はどうなったのか?

 

 

というのを過去の事例を通して見ていきます。

 

闇金は違法な存在だから返さなくていい?

 

闇金の問題がどんどん増えてきたので平成15年度にヤミ金規正法ができました。

 

 

この法律の改正で年利109.5パーセントを超える利子の貸付は違法になりました。ヤミ金業者とははこの金利以上を求めてくる貸金業者のことをいうんです!

 

 

この法律のおかげで、消費者金融と闇金の線引きがしっかりと決まったのですね。

 

 

闇金との裁判で金利だけでなく元金の支払いも無効になる

 

闇金関係の裁判は過去にいくつかされてきています。

 

 

有名なのが、20年6月10日に行われた「ヤミ金元金返済不要」判決です。

 

 

これは闇金の帝王と言われる、山口組五菱会系闇金グループの頂点に立つ梶山進が逮捕されたことで始まった裁判です。

 

 

この裁判で、闇金は不当な存在で、金利だけでなく元金の支払いも必要がないという判決がでたのです。

 

 

他に平成17年2月23日に札幌の裁判所で行われた裁判では、闇金から合計金額58万5000円借りたのに対して、
返済額が108万9000円にまでなったのいう裁判がありました。

 

 

しかも、貸金業でお金のやり取りをするとき、通常は書面で取引が必要なのですが、書面でのやり取りはなく口頭だけでの取引でした。

 

 

年間の金利にすると、1200パーセントという数字になってしまいます。

 

 

通常の金利は年間、高くても17.8パーセントから18.0パーセントなので、この数字から分かるように闇金の金利が高すぎるというのが分かります。

 

 

この事件の裁判で闇金業者へ回ったお金は他の犯罪で使われる可能性があり、別な犯罪が起こるキッカケを作ってしまうというのもあり、闇金業者から借りた元金、利子を含めての返済はしなくていいという判決が出たんです!

 

 

この裁判の判決から世間にも闇金にはお金を返さなくていいということが広まったんです!

裁判をするには弁護士が必要

このように過去の闇金の裁判を見ると分かるように闇金の取引は違法で無効なものという裁判が行われているのです。
なので、闇金への返済は必要ないという考えが出来るのです。

 

 

どれも法律に従ってしていることです。

 

 

しかし、自分1人で、闇金業者に対して、過去にこのような裁判があったから返済しません!と言って返済を止めるのは大変危険なことです。

 

 

また、法律では闇金相手に過去に支払った違法な金利分の金額も返してもらえることになっているので返してほしいと言って自分1人で闇金業者相手に交渉するのも大変危険なことなんです!

 

 

闇金業者に対して、あなた一人でお金を支払わない!支払ったお金を返せ!というのは、闇金業者の収入源を断つことなので、怒らせてしまう可能性が大きく、闇金業者がしてくる嫌がらせが激しくなる可能性が大きいんです。

 

 

闇金業者自体も自分たちが違法なことをしているという認識があってしていることなので、改めてあなたに「あなた達は違法なことをしているんですよ!」と言われてもなんとも思わないんですね。

 

そんな時に相談したいのが闇金問題に強い弁護士なんです。

 

弁護士が出てくることで闇金にとってリスクは大きくなる

 

ここで登場するのが弁護士なんです。

 

 

闇金業者にとってあなたに違法ですよ!と言われるのと、弁護士に「あなた達は違法なことをしています!」と言われるのでは訳が違ってくるんです。

 

 

闇金にとって弁護士がやっかいな存在という理由が、弁護士は闇金業者が使っている電話の停止、口座の凍結、警察と連携して逮捕する動きができるということ。

 

特に闇金業者にとってうれしくないのが、逮捕されるということ。

 

 

逮捕されると闇金の運営ができなくなるだけでなく、闇金業者の組織にも影響があるので、逮捕されることだけはなんとしても避けたい事体です。

 

 

闇金問題は私たちだけで警察に相談に行っても警察は何もしてくれませんが、弁護士はどんなことをすれば警察が動いてくれるか知っています。

 

 

弁護士は警察が動く証拠をもって警察署に行き、闇金業者を逮捕されることもでき、そのことを闇金業者も知っています。

 

 

このような理由から闇金に返済をしない!支払ったお金を返してほしい!というのは、あなたではなく、弁護士に言ってもらうことが大切なんです。

闇金には元金、利子を支払う必要はない。ただし、弁護士が必要

 

闇金業者へは元金、利子を合わせて返済する必要はまったくありません。

 

 

今、明日が返済日だけど、どうしたらいいのかわからない。不安になっていても心配しないでください。

 

 

返済をしないからと言って、信用にキズがつくわけではないので大丈夫です。

 

 

しかし、返済をしないで闇金業者から嫌がらせを受けたり、家族や実家、職場に嫌がらせをされてしまう可能性があります。

 

 

嫌がらせをされないようにするためには弁護士から闇金業者へ返済はしない。支払ったお金は返してほしい!ということを言ってもらる必要があるんです。

 

 

こちらで闇金問題に強い弁護士を紹介しているので気になる人はぜひ見てみてください!
相談は無料で全国対応しているのでどこに住んでいる人でも気にしないで闇金相談ができます!

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top