闇金からの催促の電話を今すぐ止める方法

闇金からの催促の電話を今すぐ止める方法

闇金からの催促電話を止める方法

 

闇金からの催促の電話は1回支払いが滞ってしまうだけでずっとかかってきます。

 

1回、滞納をしてしまうと、利子がどんどん膨れていってしまい、元金を支払えないような金額まで利子が高くなってしまいます。
そうなると、もう自分だけでは支払うことが難しくなってきます。

 

そうして、どんどん支払いがきつくなってきて、催促の電話が頻繁に掛かってきてしまうのです。

催促は職場、家族、親戚まで行く

 

催促の電話はあなたのスマホだけでなく、職場にまで電話が必ず行きます。
会社に繋がる電話が一つだけならその電話にかかってきますが、もし、コールセンターのようながある会社だと、頻繁にあなた宛に電話が掛かってきます。

 

始めは催促だけかもしれませんが、もし、嫌がらせまで発展してしまうと、恐いです。

 

中にはコールセンターに勤めていた人が闇金から嫌がらせを受けたことがあったそうなのですが、鳴る電話がすべて催促の電話になったことがあるそうです。
しかも、電話の内容は「借金を返せ」「〇〇は借金をしている」などなど、悪口や嫌がらせ、電話に出た人に対して罵倒する内容だったそうです。

 

そのあと、この人は会社を辞めることになったそうです。

 

こうなる前に闇金からの嫌がらせ、催促は辞めさせたいです。
では、どのようにすると闇金からの催促を辞めさせることが出来るのでしょうか?

闇金からの催促をやめさせる方法

 

ここから闇金から催促の電話が来た時にこれ以上状況を悪化させないようにしてほしい対処方法を紹介します。

 

相手を怒らせないようにする

 

催促の電話はお金の支払いが止まってしまった場合もありますが、多くが闇金業者が嫌がらせで電話をかけてくる場合が多いです。
なぜ、嫌がらせをしてくるかというと、相手を怒らせてしまった、気にさわることをいうと電話をしてくる場合が多いのです。

 

闇金が違法だし、悪い人というのはありますが、相手も1人の人間です。
完全に辞めさせることになるまでは闇金というよりはここはガマンをして1人の人間として関わってください。

 

 

返済をするのは催促を一時的に止めるのには効果がある

 

ここで悩むのがお金を支払ったほうがいいのかどうかです。

 

お金ば催促の電話は一時的に止みますが、闇金業者にしたら、あなたは催促の電話をしたら必ず支払ってくる人ということになり頻繁に電話が掛かってくるようになってしまう場合が多いです。

 

しかも、金利が高いのでいくらお金を用意しても終らない返済になってしまいます。

 

本当に催促の電話に困っている。もしかしたら、家まで来るかもしれない。家に闇金が来てしまった。このような場合は自分の身を守るために一時的に支払うのは仕方がないことです。

 

しかし、支払いをするのであれば早めの対処をしないと、どんどんお金が取られてしまいます。

 

弁護士、司法書士に相談をする

 

 

次に必ずしたいのが、弁護士、司法書士に相談をすることです。
弁護士、司法書士に相談をして始めて催促の電話を止めることができます。

 

中には弁護士、司法書士に相談をすると「あなたが悪いから何もできない」、「あなたが悪い」このようなことを言われるかもしれないと、責められるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、弁護士や司法書士の人がこのようなことを言うことはまずありません。

 

警察には民事不介入という決まりがあるので、このようなことを言われることがあるかもしれませんが、弁護士に相談をすれば、何かしらのアドバイス、解決方法を教えてくれます。

 

 

弁護士への相談料金は無料

 

一番気になるのが弁護士や司法書士に相談したときの料金です。ものすごい高い料金だと支払いができませんよね。

 

まず、始めの相談だけであれば無料ですることができます。このときに簡単なアドバイス、対処方法を教えてくれます。
そのあとに闇金からの催促、嫌がらせを止めてもらうことを依頼するか決めるのですが、多くの場合は闇金1社につき5万円が相場になっています。

 

1社からしか闇金を借りていない場合は5万円で解決できて、2社の場合は10万円になります。
料金がどのように計算されるかは弁護士、司法書士事務所によって違うので詳しくは相談してみてください。

闇金解決はすぐに弁護士コールセンターに電話

 

闇金解決は弁護士に無料相談することですぐに解決することができます。

 

闇金問題を弁護士に相談する方法は2つ。

 

  • メールで相談
  • 闇金解決コールセンターに電話して後日弁護士から電話

 

弁護士に闇金問題を相談する方法は2つあります。

 

一つが闇金問題に強い弁護士事務所にメールして、弁護士との電話する日を予約すること。

 

多くの弁護士事務所が9:00~22:00まで営業しているので、休憩時間の合間、家に誰もいないときを見計らって電話をすることができます。

 

もう一つの方法が闇金解決コールセンター、弁護士事務所の電話番号に電話すること。

 

電話をすると、闇金解決コールセンターにつながり専属のオペレーターが電話に出ます。

 

オペレーターに、今の状況、借金額、何社から借金をしているか、といった内容を聞かれるので、答えるとあなたが指定した時間に弁護士から折り返しの電話がかかってきます。

 

オペレーターとの電話のやり取り自体は約5~10分程度で終わるので、空いた時間にすぐ電話をすることができるのでいいですね。

 

コールセンターに電話をすると、弁護士と詳しく電話をする日を指定できるので、だれにもバレずに闇金問題を解決することだってでるのも大きな特徴。

 

ことが大きくなって誰かに闇金から借金をしていることがバレるまえに早い弁護士への相談が必要なんです!

今すぐできる!闇金からの電話を止める方法

 

家にかかってくる場合

 

闇金からのしつこい嫌がらせ、取り立てがある場合は今すぐ着信拒否をすることで闇金からの電話を止めることができます。
しかし、着信拒否をする場合はこのようなことに気を付けてください!

 

 

 

  • 家族に嫌がらせがいってしまう
  • 職場に嫌がらせの電話がいく
  • 子供の学校に嫌がらせが始まる
  • 最悪、家にくる可能性がある

 

 

闇金からの嫌がらせ、取り立ての主な方法は電話での嫌がらせ、取り立て方法です。

 

 

 

電話が中心なので、あなたの電話番号に繋がらないようにすれば、闇金からの電話をすぐに止めることができます。

 

 

しかし、あなたがお金を借りる時に闇金業者に教えた電話番号、実家、職場に嫌がらせの電話がいくかもしれないので気を付けてください。

 

 

家にかかってくる闇金からの電話を止めるには事前に職場や両親に事情を話しておくことがいいかもしれません。

 

 

闇金からの電話を着信拒否して止めることで一番怖いのが実際に家まで催促にくること。

 

 

闇金業者の多くは東京や大阪にあるので、家にくることは少ないですが、お金を借りる時、あなたの家から行けるくらいの所に事務所がありませんでしたか?

 

 

また、事務所に行って借り入れの手続きをしませんでしたか?

 

 

事務所に行って借り入れの手続きをした場合、闇金業者もあなたの家に行ける範囲にいるということなので、いきなり電話を着信拒否すると闇金業者の怒りをかって家まで取り立てにくる場合が場合があります。

 

 

実際に闇金業者の事務所まで行って借り入れの手続きをした場合はいきなり着信拒否するのはオススメしません。

 

 

職場に闇金から電話がきた場合

 

 

 

職場に闇金業者から電話がかかってきた場合、1人で解決するのは難しくなってしまいます。

 

 

 

合わせて、闇金業者は職場に電話をするとき「おまえの会社の〇〇が金を返さない!そんな奴を働かせているのか!」とあなたの名前を必ずいいます。

 

 

 

職場に闇金業者から電話がかかってきた場合はすぐに上司には出ないでほしいことと、電話の内容を録音することをお願いしてください。

 

 

 

録音をすれば、証拠として残すことができて、闇金業者を訴える時に大きな証拠になります!

 

 

 

合わせて闇金問題は今、他と所に相談して解決に向けて動いていることを伝えてください。

 

 

 

職場に闇金から電話がかかってきた場合に大切なのがあなたの信用を崩さないようにすること!

 

 

 

職場に闇金業者から電話がかかってきて辞めさせられてしまう理由の中に、上司へ隠し事をして信用を失ってしまうというのも理由にあります。

 

 

 

会社への闇金業者の嫌がらせはあなたのせいではありませんが、あなたが闇金から借金をしてしまったのが原因にあるのであれば、あやまって信用を失わないようにするのが大切です。

 

 

 

子供の保育園、学校に嫌がらせがいった場合

 

子供が通っている保育園や、小学校に嫌がらせがいってしまった場合は早い解決が重要になります。

 

 

 

電話で嫌がらせがいっている場合は、非通知か非通知じゃないか。

 

 

 

電話以外に嫌がらせがきていないか聞いて、すぐに警察、弁護士に闇金問題の解決を依頼してください。

 

 

 

警察に行くときは闇金の相談をするというよりは、保育園、小学校が闇金業者から受けている被害を相談したほうが動いてくれやすくなります。

 

 

 

 

お金だけのやり取りでは警察は動いてくれませんが、実際にこんな被害を受けていると訴えれば、動いてくれるはずです。

 

 

 

そして、弁護士に闇金問題全体の解決を依頼することです。
弁護士に依頼をすれば、闇金業者に直接、嫌がらせ、取り立ての停止の電話をしてくれますし、あなたの闇金問題の具体的な解決に向けて動いてくれます。

 

 

 

保育園、学校に嫌がらせがいくのは緊急をようすることですし、そんなことをしてくる闇金業者は危険な可能性があるので、早く警察と弁護士に相談してください!

 

 

 

一人で闇金を解決する方法は着信拒否だか危険が伴う

 

 

今の闇金業者のやり方は電話をつかった闇金「090金融」が多く出回っています。

 

 

 

電話1本でお金のやり取りから取り立てをすべてするので、闇金業者にとってはすごく簡単なんです。
簡単な分、あなたが電話を止めたら取り立てができなくなるリスクもあるのも事実。

 

 

 

 

私たちにとっても電話1本なので、すぐに嫌がらせから逃げることができそうですが、あなたへ電話が通じなくなると、次にあなたの身の回りの人へ取り立てをしようとしてきます。

 

 

 

実家の親や務めている会社、あなたの近所へ電話の嫌がらせをする場合もありますし、中には子供の学校、幼稚園へ電話で嫌がらせをする闇金業者もあるんです!

 

 

 

電話はどこの家庭にもありますし、今ではスマホが普及しているので1人に1番号は必ずあります。
090金融にとっては取り立てをするのにも、嫌がらせをするのにも好都合な環境なんですね。

 

 

 

闇金はあなた1人だけならすぐに逃げることができますが、あなたの身の回りの人に迷惑をかけてしまい、孤立してしまう、相談できる人がいなくなってしまう危険性があります。

 

 

 

 

闇金問題は1人で解決するのは大変危険なことなんです。

 

 

 

同じ電話番号を使っているとずっと闇金から電話がかかってくる

 

闇金業者の特徴として、闇金からお金を借りた人の電話番号などの情報は、他の闇金業者へ漏れていることが多いです。

 

 

 

たとえ、今借りている闇金業者の電話番号を着信拒否したとしても、他の闇金業者から電話がかかってきて「お金かりませんか?」と電話がくることが多いです。

 

 

 

今ある闇金業者の電話番号を着信拒否したからといって安心できないんですね。

 

 

 

他の闇金業者から電話がかかってこないようにする方法。
それは弁護士に相談して闇金問題を解決してもらう方法なんです。

 

 

 

 

闇金業者によっては、こいつは弁護士を出してきたヤツという情報を共有していることもあります。
弁護士に相談したやつという情報が他の闇金業者へ出回ってくれれば、闇金から電話がかかってくることもなく、同じ電話番号を安心して使っていくことができますね。

 

 

 

 

闇金業者によってどこまで情報を共有しているかわかりませんが、少しでも安全に闇金問題を解決したいのであれば弁護士に闇金問題を解決してもらうのがいい方法なんです。

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top