闇金被害にあったら必ずしたい3つの対策

闇金被害にあったら必ずしたい3つの対策

闇金被害にあった時にしたい3つの対策

お金を借りたところが実は闇金だった・・・・
そんなことが実はよくあることなんです。

 

昔は闇金といえば、公衆電話の中にチラシがあったり、駐車場にチラシがあったり、空き家の壁に消費者金融の看板があったりとグレーな個所にあるのが闇金でした。
しかし、最近の闇金は違っています。

 

多くの闇金が専用のホームページを作っている場合が多くて、ホームページサイトもキレイで、本当にこのサイトが闇金?というものさえあります。
手が込んできているのです。

 

今月はお金に困っているからすこしお金を借りようかな。
この消費者金融は良さそうだからここで借りよう。

 

申し込んでみたらビックリ、利子がものすごく高くて、始め借りた1万円が1週間で10万円になっていた!

 

こんなことは珍しいことではありません。

 

もし、このような闇金の被害にあったらどうすればいいのでしょうか?

闇金被害に遭ったらしたい対策

闇金被害にあったら下記の3つの対策をとることで被害を最小限にすることができます。

 

弁護士、司法書士に相談をする

 

闇金の被害にあったら、まず警察に相談をするんじゃないの?と思う人もいると思いますが、借りた額が違法な金利の場合でも、事件になっていない場合は警察は動いてくれません。

 

事件というのは、殴られた、何かを壊された、など傷害事件にならないと動いてくれないのです。

 

なぜなら、お金の貸し借りは「民事」という分野に入ります。

 

警察には「民事不介入」という決まりがあり、まだこの時点では警察は動いてくれないのです。

 

しかし、弁護士、司法書士は違います。

 

司法書士に依頼をすると、彼らが直接、あなたに嫌がらせをしている闇金業者に交渉をして、今すぐに取り立て、嫌がらせをやめるようにいいます。

 

そして、辞めないと法的手段にでるというのです。中には今までのお金が帰ってくる場合もあるそうです。

 

闇金からの番号を着信拒否にする

 

弁護士に依頼をすると、そのあとの手続き、あなたがしなければいけないことは指示がありますが、多くが着信拒否をして、今後は闇金と関わらないでくださいといわれます。

 

また電話に出てしまうと、闇金業者にあること、ないことを言われて、また良くない方向に進む危険性があるからです。

 

家族、会社、知り合いに闇金からの電話を着信拒否をしてもらう

 

もし、家族や会社、知り合いに闇金からの嫌がらせの電話がいってしまった場合は、番号をするに着信拒否をしてもらいましょう。

 

そして、弁護士、司法書士に頼んだから大丈夫ということも伝えれば安心してくれますね。

 

まだ、他の人に嫌がらせの電話が言っていない場合は、弁護士に頼んだおかげでもう電話が掛かってくる可能性は減りました。

 

しかし、もしかしたら、電話が掛かってくる場合もあります。もし、来たときは、事情をすぐい話しておきましょう。

闇金の被害はすぐに弁護士、司法書士に相談するのが一番

 

闇金の被害にあってしまうと他の人の迷惑に掛からないように自分でなんとかしようと思います。

 

自分だけで着信拒否をしたり、また他の闇金、消費者金融から借金をしたり、利子だけを返したりしてしまいます。

 

しかし、1人で抱え込もうとすると必ずどこかで、取り返しのつかないこと、自分ではどうにもならないところまで行ってしまうのが闇金です。

 

そうなる前に弁護士、司法書士に相談すれば、闇金の自体は早く、安全、確実に解決することができます。

10秒でカンタン申し込み!今すぐ無料相談予約ができる弁護士はココ!

メール1通でカンタンに相談申し込みができる弁護士は「弁護士法人イストワール法律事務所


弁護士法人イストワール法律事務所

  • メールで簡単に相談申し込み
  • 本人確認書類不要
  • 24時間受付
  • メンドクサイ手続き一切不要
運転免許証といった本人確認書類は一切不要、事務所へ行くのも不要。

イストワール法律事務所なら電話一本で闇金問題の悩みを相談することができます。

全国から相談受付、もちろん、闇金問題も全国対応

闇金問題の悩みを電話で相談することができます。

借り入れしているのが闇金かもしれない、という悩みから闇金問題を解決したい!という悩みまで対応!

闇金問題に対する悩みに多田弁護士は優しく丁寧に答えてくれます。

もちろん相談費用は無料

小さな悩みでも構いません、一度相談してみてください。

闇金問題から解放されるはずです!


弁護士法人イストワール法律事務所

page top